徳島ツアー

2017.05.22 徳島

 
5月21日(日)に、景観デザイン研究室主催で
『都市環境デザインツアー 徳島 西部地方編』を行いました!
 うだつの町並みやデ・レイケ堰堤、夏子ダムなどを見学しました。
 
まずは三好市井川町辻に残るうだつを見学。
少しずつ改築や修理が施されたうだつのある家が、
閑静な住宅街に点在し、時の流れを感じさせる町並みでした。
 

 
 
美馬郡つるぎ町貞光のうだつは、二層になっています。
二層うだつが立ち並ぶ通りは、壮観です。
うだつに施された絵模様も、綺麗でした。
 

 
 
うだつで最も有名であろう、美馬市脇町のうだつの町並み。
整備が行き届いていて、他の町並みとは違う印象。
少し、観光客向けな印象を受けました。
 

 
脇町のうだつでは、手押しポンプを発見!
ジブリで見た憧れのアイテムに、テンションが上がります。
 

 
 
その後は、ヨハニス・デ・レイケが設計したとされる
大谷川堰堤(デ・レイケの堰堤)や、
大谷地区の、伝統的な農家の住宅である
旧長岡家住宅を見学しました。
 

 

 
 
最後は夏子ダムを見学。
シンメトリーが綺麗なダムでした。
写真では魅力が伝えられないのが残念。
 

 
 
楽しかった徳島ツアーでした。
主催したM1くん達、本当にお疲れ様でした。 
 
 
ニシモト


 
 
TOPREPORT> 徳島ツアー
Back Number

ABOUTABOUT
REPORTREPORT
SPOTSPOT