都市部にひそかに隠れた構造物の事例を紹介しています。
 
モデルコースでは、ひょうたん島と呼ばれている徳島駅周辺や吉野川第十堰をめぐる日帰りコースです。
 
東部モデルコースの詳細はこちら

事例一覧はこちら

東部地方
モデルコース

 

出発:徳島空港

 
 
 
 
 所要時間:約15分

鳴門市庁舎

モダンなデザイン
で建てられた庁舎

 
 
 所要時間:約15分

大谷焼森窯登窯 

平地に建てられ、
地域の景観を作っている森窯

 
 
 所要時間:約10分

ドイツ橋

日独両国の
友好の架け橋
 

 
 
 所要時間:約20分

吉野川第十堰

江戸時代中期に
農業用水の確保のため作られた

 
 
 所要時間:約5分

吉野川
第十樋門

竣工当時は日本最大
規模を誇る樋門
であった。

 
 
 所要時間:約20分

佐古配水場

大正15年に建設された
煉瓦造のポンプ場

 

徳島東部コース

 
東部地方掲載リスト
 

新町ボードウォーク
鳴門市文化会館
鳴門市庁舎
吉野川第十堰

 

吉野川第十樋門
佐古配水場
ドイツ橋
縁側オフィス
吉野川橋
高開の石積み段々畑
高原ビル

 
 
パンフレットの
ダウンロードはこちら